赤にきび

赤にきび

赤にきびって聞いたことがありますか?にきびといっても色々な種類がありますが、赤にきびはかなり進行したにきびといってもいいと思います。
思春期のにきびに多いのが赤にきびですが、赤にきびというのは炎症が起きている証拠で、その部分を抑えると痛みを感じたりすると思います。
赤にきびが出来やすい場所というのは、だいたい、あごから首にかけてといわれているのですが、赤にきびが出来る原因というのは何でしょうか。
赤にきびが出来る原因というのは、ひとによっていろいろですが、ストレスがたまっていたり、睡眠不足が続いていたり食生活が乱れているという場合には、赤にきびが出来やすいといわれています。
赤にきびを改善させるために、よく潰して中の膿を出して治療をするという人がいますが、肌を傷つけますからやめましょう。
赤にきびが出来てしまった場合には、まず大切なことは生活改善と、そして抗生物質を使って治療をしていくこと、そして洗顔をこまめに行って清潔を保つことが大切です。
赤にきびを悪化させるとにきび跡が出来てしまうくらいのひどいにきびになってしまいますから、赤にきびは思春期によくできるとあきらめずに、自分でケアしていくということが大切です。

プロアクティブとは