にきびとファンデーション

にきびとファンデーション

にきびが出来ている時というのはできるだけ化粧などをしないのが一番なのですが、どうしても社会人で大人にきびが出来てしまっているという場合に、スッピンで会社に出社するということはできないと思います。
社会人になってから出来るにきびというのはその点でも辛いですよね。
にきびを早く治療するためにはファンデーションなどはつけないのが一番なのですが、どうしてもファンデーションをつけなければいけない環境にあるという人の場合には、できるだけ刺激の少ない敏感肌用のファンデーションを使うおようにして、しかもあまり厚塗りをするのではなくて軽く塗る程度にした方がいいですね。
ファンデーションの中にはあまり脂分を含んでいない軽いタッチのパウダーなどもありますから、そちらを薄めに伸ばしてつけるといいかもしれませんね。
そしてにきびが出来ている時の化粧は必要最低限の時間にとどめて、帰宅後はすぐにでもファンデーションをとるようにしてポイントメイクだけにするかスッピンで過ごすというのが大切です。
クレンジングをするときも、洗い残しが内容にしっかりと化粧成分をとるようにしてにきび肌をケアしていきましょう。
にきび肌には専用ファンデーションが効果的です。

プロアクティブとは