にきびとビタミン

にきびとビタミン

にきび治療にはビタミンがいいといわれていますがご存知ですか?肌あれにもビタミンがいいといわれていますよね。
ビタミンCというのは美肌効果がかなりあるといわれていますが、それ以外にもビタミンCの中には抗酸化作用がありますから皮脂が参加して黒にきびになる原因を防ぐ効果もあるのです。
にきびというのはアクネ菌が引きよせて活性酸素を作って毛穴の中に詰まってしまいますから、活性酸素をなくすためには、ビタミンCをたくさん摂取するということが大切なのです。
現在にきび用の化粧品の多くには、活性酸素をとる意味合いでビタミンCがたくさん含まれている製品が多くあります。
にきびを治療するためにはビタミンCを外からも中からも摂取するということが一番効果的です。
ですから化粧品の成分にビタミンCが入っているものを選ぶこと、そしてサプリメントなどでもビタミンCを摂取して中からもビタミンをたくさん摂るということが効果的です。
ビタミンCを摂取するということはにきびの治療にもつながりますし、にきびを出来にくくするという効果もありますから、にきびが出来やすい人、できてしまって困っている人は、ビタミンCをとることを心がけましょう。

プロアクティブとは