生理前のにきび

生理前のにきび

生理前にはにきびが出来やすいという人も多いのではないでしょうか。
なぜ生理前になるとにきびが出来てしまうのでしょうか。
それはホルモンが関係しています。
生理前の状態というのは、黄体ホルモンが影響して、顔などの毛穴が黄体ホルモンのせいでつまりやすい状態になっています。
毛穴が詰まりやすいということはそれだけにきびが出来やすい状況にあるということになりますから、にきびができやすくなってしまうのです。
普段はあまりにきびが出来ないという人も、生理前になるとにきびが出来てしまうという人は、その時期はほかの普段の時期よりも生活習慣などに気をつけながら生活を送らないといけないと思います。
たとえば食べ物でいえばチョコレートやケーキなどの甘いものや、揚げものなどの脂っこい食事を続けていると毛穴が詰まりやすくなりにきびが出来やすくなるだけでなく、にきびが悪化しやすいのです。
そして睡眠についてもしっかりととっておいた方がいいと思います。
生理前ににきびが出来て困っている人は、その時期は生活習慣も食生活もどちらも気をつけながらケアすることが一番です。
それでも改善されない場合にはホルモンバランスに異常があるかもしれませんから一度婦人科や皮膚科へ行って相談するといいですね。

プロアクティブとは